Top  > レーシックで感染症!? いい病院の見分け方

レーシックで感染症!? いい病院の見分け方

ここ数日、銀座眼科でのレーシックの感染症のニュースが報道されてますね@@

Yahoo!ニュースでも詳しく解説していました。

レーシック手術を受ける際のいい病院、悪い病院を見分ける基準ものってますよ。

下記、Yahoo!ニュースより抜粋
ーーー
 神奈川クリニック眼科では2000年から約19万件のレーシック手術を手がけ、いまでは平日一日に約250件の手術をする。北澤世志博診療部長は、

「(銀座眼科のように)器具を滅菌しないで手術するなどありえない。医師のやる手術とは到底言えない」

 と断言する。北澤部長は、手術を受ける際のいい病院、悪い病院を見分ける基準として四つの条件を挙げる。

(1)院長を含め眼科専門医がいる
(2)術前3日くらいから抗生物質(抗菌剤)の点眼をさせる
(3)清潔な手術室である
(4)手術の翌日、1週間後、1カ月後など節目で必ず検診を行い、感染の兆候などを早
めにみつける体制を整えている

「行ったその日に手術をするようなクリニックは、ぜひとも避けるべきです」
 前述の坪田教授はこう話す。

「一概には言えないが、安全で質の高い医療を行うためにはそれ相応の費用が必要です。(銀座眼科の問題は)患者さん自身がどういう医療を望むのかということを考え直すいい機会だったかもしれない」

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20090302-00000002-aera-soci
ーーー

しかし、松坂大輔投手も受けた銀座スポーツクリニックは、問題を起した「銀座眼科」と名前が似ているだけにいい迷惑ですね。。。

なんにしても、いくら安全な手術とはいえ、レーシッククリニック選びは慎重にしたほうが良さそうですね。

【関連リンク】
レーシック眼科ランキング│失敗しないクリニック選び・3つの視点
視力2.0も夢じゃない! レーザーで視力回復ランキング!

レーシック 視力回復
神戸神奈川アイクリニック
アーカイブ
2012年6月
2012年4月
2012年3月
2011年12月
2011年8月
2011年5月
2011年1月
2010年12月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
カテゴリー
更新履歴
サッカーの本田圭佑選手も!SBC新宿近視クリニックのアイデザインレーシックで視力0.4→2.0に!(2012年6月20日)
期間限定!レーシックの錦糸眼科で開設20周年記念キャンペーン実施中です!(2012年4月20日)
サッカー稲本潤一選手も!神戸神奈川アイクリニックのレーシックで視力2.0に回復!(2012年3月27日)
神戸クリニックと神奈川アイクリニックが統合して国内最大級のレーシッククリニックに!(2011年12月 8日)
5,000円割引! 増田記念アイケアクリニックで夏季限定割引キャンペーン実施中!(2011年8月 3日)